Acethinker menu

AceThinker ビデオ マスターを使用する方法

パート1. 作業の開始

開始するには、AceThinker ビデオマスターのインストールパッケージをダウンロードし、ダブルクリックしてインストールを開始します。セットアッププロセスは非常に簡単です。ウィザードに従って、数クリックでインストールできます。

インストールが完了したら、AceThinker ビデオマスターが自動的に起動されます。既に購入された場合、ライセンスキーを入力して登録すればいいです。しない場合、最初にポップアップしたウィンドウで試用評価をクリックし試用できます。

その後、ソフトの主画面に進みます。全ての機能ボタンは画面上に配置されているので、非常に使いやすいです。

starter interface

パート2. ビデオとオーディオの変換

ステップ1.ファイルを追加します。

ファイルを追加する方法は3 つあります。 (1) 左上の「ファイルを追加」 をクリックする、(2) インターフェイスにファイルをドラッグする (3) インターフェースのセンターでの「ファイルを追加」をクリックする。読み込まれたファイルは、左側のパネルに表示されます。読み込まれた動画の詳細 (形式、時間、解像度、サイズを含む) は、各動画のサムネイルの横に表示されます。

メモ: ビデオ形式の専門家であって、詳細を知りたい場合は、ビデオを右クリックし、ソースメディア情報を選択します。すべての詳細がポップアップ ウィンドウに表示されます。.

ファイルを削除するには、カーソルを動画のサムネイルに移動し、右上隅に出た×をクリックしてください。または削除したい項目を右クリックして「選択したものを削除」をクリックして削除します。すべてを削除したい場合、「タスクリストを消去」をクリックします。

convert video

ステップ2.出力形式を選択します

出力形式を設定するには、出力フォーマット欄の↓ボタンをクリックします。ビデオ、オーディオとデバイスという3 つのカテゴリが選択可能です。

ビデオカテゴリからMP4、MOV、AVI、WMV などが選択できます。

オーディオカテゴリからMP3、WMA、M4A などが選択できます。

PC内の動画をモバイルデバイス用のビデオに変換したい場合、デバイスカテゴリは役立ちます。すべて人気のあるモバイルデバイス、例えばiPhone、サムスン、HTC などが含まれます。そのリストは継続的に更新されるので、新しいガジェットのビデオまたはオーディオのファイルを変換することを心配する必要はありません。

video master format

メモ:ビデオに精通し、パラメーターの設定をより細かく制御したい人は、出力フォーマット欄の横にある「設定」をクリックしてください。

出力フォーマット欄の下に、ビデオとオーディオの変換されたファイルの出力パスを設定できます。

ステップ3. ステップ 3 変換の開始

すべての出力設定が完了したら、プレビューウィンドウで出力動画をプレビューできます。出力結果に満足している場合は、プレビューウィンドウの下の青い変換ボタンをクリックし、変換が開始されます。AceThinkerビデオマスターは一回に複数のファイルをバックグラウンドで変換できます。AceThinkerビデオマスターで変換完了後、出力ファイルを楽しむことができます。変換中に外出したい場合は、「変換が完了した後コンピューターをシャットダウンします」にチェックを入れていいです。

パート3. ビデオの編集

AceThinkerビデオマスターは、包括的なビデオの編集機能とビデオをカスタマイズするクールな効果を備えます。ビデオを編集するには、ビデオのサムネイルを選択し、「ファイルを追加]の横にある「編集]をクリックします。すると、編集ウィンドウに進みます。

3.1トリムやカット

「トリム」タブ — Video Master trim— 時間を手動で入力することによって開始および終了時刻を設定できます。または「トリミング領域を選択」をクリックして、削除又は流用したい部分をスライダー移動で選択できます。「好みの設定」で「選択した部分を保存」又は「選択した部分を削除」を選択します。

trim videos

3.2調整

[調整] タブ — Video Master adjust — 回転、反転、トリミング、アスペクト比の変更、ビデオとオーディオの同期ができます。

回転: ビデオを水平方向または垂直方向に反転し、左または右 90 度回転できます。

クロップ: クロップをクリップすれば、動画再生ウィンドウの周りに青い断線が表示されます。その青い断線をドラッグして不要な部分をカットできます。

縦横比を変更: そのドロップダウンメニューには、オリジナル、カスタマイズ、16:9、4:3、2.35: 1の5つがあります。

同期: ビデオとオーディオが同期していない場合、秒で調整して動画と音声を同期させることができます。

Video Master adjust feature

3.3 効果の適用

「効果「タブ — Video Master effect — 速度、音量、明るさ、コントラスト、およびビデオの彩度を変更することができます。

effect of video

3.4 透かしの追加

「透かし」タブ — Video Master watermark — テキストや画像の透かしを追加することができます。位置、サイズ、および透かしの透明度を設定することも可能です。

watermark of video

3.5 字幕の追加

「字幕」タブ — Video Master subtitle— 字幕ファイルをインポートし、フォント、サイズ、効果、色、位置、および字幕のエンコーディングを設定できます。

すべての設定に満足したら、編集ウィンドウで[ok] をクリックして、その後「変換」ボタンをクリックしてファイルをエクスポートします。

Video Master subtitle feature

パート4. オンライン ビデオのダウンロード

「ダウンロード」タブをクリックし、ダウンロードしたい動画のを入力してダウンロードを開始して、ダウンロードが開始されます。ダウンロード中、キューに複数のURLを追加できます。

settings of conversion

メモ: ダウンロードが失敗した場合は、オンラインビデオを録画できます。以下を参照してください。

パート5. 画面録画

インターフェイスの上部にある「スクリーン録画」をクリックし、左上隅の 「録画」をクリックします。エリアカスタマイズ、フルスクリーン、マウスの動き、Web カメラおよびオーディオのみという3つのモードがあります。必要に応じて最適なモードを選択して録画を開始します。

recording settings

author portrait
Back to top
Support
Contact Us